よつば薬局

西洋・東洋両方のお薬の良いところを活かした提案を

薬局を開局するにあたり、処方せんの調剤に加え、独自にお一人お一人に合った漢方の提案も承ることで、より広い視野でお客様の健康的な毎日をサポートできればと考えました。西洋のお薬が日本では主流な傾向がありますが、西洋のお薬で対応が難しい不調と、東洋のお薬で対応が難しい不調がそれぞれあり、お互いの長所と短所を補完し合うように提案することが可能です。
処方せん調剤、一般用医薬品の販売、そしてフルオーダーメイドで実施する漢方薬の提案にと、ホリスティックな観点でのお薬をご提供いたします。

よつば薬局の特徴

処方せん調剤では丁寧な説明を心がけています

医療機関から発行された処方せんをもとに調剤する保険薬局の業務を行っております。飲み合わせやお薬の重複のチェックはもちろん、吸入薬など正しく使わないと効果が発揮できない薬の丁寧な説明、血液検査を確認させていただき、お薬の量や飲み方に問題がないかをチェックさせていただいております。同じお薬を続けていく中でも、体に変調をきたしていないかチェックさせていただきながら、安心・安全にお薬による治療が継続できるようにサポートさせていただいております。
市販の一般用医薬品も種類は多くないですが取り扱いがございます。痛み止めやシップなど、忙しくて通院のお時間がない方などお気軽にご相談ください。場合によっては医療機関への受診を推奨させていただく場合もございます。

漢方薬をお客様に合わせてオーダーメイドでご提案します

漢方薬の相談を無料で承っており、お客様のお話を伺い、不調に合った最適な漢方薬をフルオーダーメイドでお作りできます。漢方は不調そのものをピンポイントで狙って服用するというよりも、不調を引き起こしている身体のアンバランスを調整する働きかけを得意としております。身体全体のバランスを整えつつ、主訴となる不調が改善できるような漢方薬をご提案させていただきます。
例えば不眠にお悩みの方の場合、西洋のお薬では寝る前に睡眠薬を服用しますが、漢方の場合は寝る前だけでなく昼間にもお薬を服用することで、起きているときから睡眠へと入りやすい体質へ根本から整えていく働きをいたします。効果を実感するのに西洋薬より時間がかかる場合が多いですが、身体全体のバランスを整えていくことで、悩んでいる不調以外のところにも効き目が連鎖して、次第に不調が起こりにくい身体になることもあります。

生薬を煮出して煎じるタイプから服用しやすい粉状まで提供

取り扱っている漢方の種類は非常に多岐に亘り、また同じ不調が出ていても根本原因が異なれば、それに応じて処方使用する漢方薬の種類も異なってまいります。そして一つの漢方薬でも効能がいくつかあるので、別の不調に対しても処方できるところが、漢方の面白いところの一つです。西洋の薬のように人工的に成分を創り出しているのではなく、自然のものをお薬として使用しているので、副作用も少なく、より健康的に服用できます。
服薬するタイプも大きく分けて二つに分かれます。昔ながらのお客様ご自身に煮出して煎じていただく「煎じ薬」に、製薬会社が煎じ薬を粉状にして飲みやすくした「エキス剤」が中心となります。そのほか生薬そのものを摂取できる「丸剤」「散剤」もご用意してあります。お客様のご要望に応じたタイプの漢方薬を提案させていただきます。